このページでは、血管を丈夫にするDHAサプリについてランキング形式で詳しく紹介しています。

  • 「血管年齢が気になってきた」
  • 「血液サラサラに良いものを探している」

といった方の参考になれば幸いです。

血管を丈夫にするDHAサプリランキング

こんな自覚があったら、血管を心配した方がいいかも!

みなさんは、日ごろ“血管の健康”について意識していますか?

全身に水分や栄養、酸素や熱を届け、老廃物を運んでもくれる“血管”。
健康な毎日には、体を巡るこうした血管・毛細血管の働きが欠かせません。

でも、血管は年齢を重ねるごとに老化。
働きが衰え、毛細血管にいたっては本数まで減少していきます。

しかも…血管を老化させる要因は加齢だけじゃない!

血管の健康には生活習慣なども深く影響します。そのため、悪い生活習慣を繰り返していたりすると年齢に関わらず血管の“衰え”はカラダの中でどんどん進行。若い方も安心してはいられません。

では、ここで簡単なチェックをしてみましょう。

□タバコがやめられない
□お酒を飲む機会が多い
□ストレスを感じることが多い
□食事のバランスに偏りがある
□塩味がしっかりした食事が好き
□脂っこいものや甘いものをよく食べる
□日ごろ睡眠不足・運動不足になりがち
□座りっぱなしなど同じ姿勢でいる時間が長い

さて、いくつ当てはまりましたか?
これらは、血管の老化を進ませてしまう悪い生活習慣の主な例です。
1つでも当てはまるものがあったなら血管年齢が実年齢を上回っている危険アリ。

ただ、ドキっとした方も安心してください。

近年の研究で、なんと…生活を整えれば“衰えた血管は若返る”ということがわかってきたのです。

つまり、これまで血管によくないことをしてきた自覚がある方や年配の方も、諦めずに生活改善に励めば血管の若返りは期待できる! 今からでも遅くありません。とくに上記の項目でたくさんチェックがついた方は、この機会に自分の血管のこと、考えてみてください。

血管に不具合があるとどんなリスクが?

加齢や生活習慣の影響で血管・毛細血管が衰えると(血管が硬く脆くなると)血流が悪化。栄養や新鮮な酸素が身体に行き渡りにくい状態になり、冷えやムクミ、肩こり、食欲不振、目のかすみ…といった様々な不調が現れはじめます。

とりわけ怖いのは、動脈の老化です!

加齢、生活習慣の乱れ、毛細血管の働き低下やストレスによって“動脈が老化”、弾力性を失い血流が停滞してくると、血液の質がドロドロになって血液中のコレステロールや脂質が血管壁に溜まりやすい状態に。それが進むと(いわゆる動脈硬化が悪化)、動脈内で血栓ができたり閉塞が起きたりするリスクが高まります。

そのリスクが現実のものとなれば…
狭心症・心筋梗塞・脳卒中といった命に関わる病気にもなりかねません。

実は、血管の衰えは早ければ10代前半から始まり自覚症状を伴わず静かに進んでいくもの。よって、とくに病気・老化を意識したことがない/まだ若いからといって油断は禁物です。自分は大丈夫…などと過信せず、血管の健康については日ごろから意識していきましょう。

血管老化を引き起こす主な要因は加齢と生活習慣です。

時間は止められませんが、日々の暮らしのなかで意識をしていけば、血管の老化を遅らせたり、衰えた血管に再び元気を取り戻したりすることは十分に可能。「今さら…」と言わず「まだ早い」とも言わず、さぁ“今この瞬間から”運動不足・喫煙習慣・偏った食生活などの見直しを始め、血管年齢の維持・若返りに取組んでいきませんか!

血管に良い食べ物は?

血管のため、まず始めたいのは“血管に良い食生活”です。
毎日の食事は血管・血流の質に大きな影響をもたらすもの。シッカリ意識していきましょう。

特に“塩分多め・脂多め・野菜少なめ”といった食事が多い方は見直しが必須! そうした食生活を改め、そのうえで“血管・毛細血管に良い食材”を積極的に取入れていくといいですね。

さて、血管のためにとりたいオススメ食材はコチラ!

・魚
・生姜
・納豆
・玉ねぎ
・トマト

魚(特にサンマ・イワシなど青魚)には血液サラサラ効果があるDHA・EPAが、生姜には血管を広げて血流を良くするショウガオールなどが、納豆には血栓を溶かすナットウキナーゼ、玉ねぎには血流改善に効くケルセチンやアリシン、トマトには高い抗酸化作用を持つビタミンAやルチンが含まれており、食べることで血管の健康をサポートしていけます。
そのほか、コレステロール値のコントロールに役立つゴーヤや大豆、血管壁を守るシナモンなども意識して取入れたい食材です。

ただ、毎日こうした食材をテーブルに並べるのは大変なこと。
外食が多い/アレルギーがあるから思うようにいかないという方もあるでしょう。

そんなときは“サプリメント”という手があります。

もちろん必要な栄養は食事から摂るのが理想。サプリに頼るのはいけません。
ただ、自力での改善が難しいところ/足りない部分に関しては…サプリなどを利用してムリせず効率的に補っていきましょう。

サプリには副作用はありませんか?

サプリメントは“栄養補助食品”。
食品ですから、医薬品のように副作用を心配する必要は基本的にありません。

ですが、下記の項目にチェックが付いた方については、血管の健康のためのサプリ、いわゆる「血液さらさらサプリ」の使用は止めてください。

□高血圧の予防・治療中の方
□筋梗塞や脳梗塞の予防・治療中の方

血圧を下げるために飲む「降圧剤」や、血を固まりにくくするための飲む「抗血栓薬」と血液をサラサラにする効果のあるサプリを一緒に飲むと、薬が効きすぎて必要以上に血圧が低下したり血が止まりにくくなったりしてしまう危険があるためです。

また、糖尿病や潰瘍がある(そのリスクが指摘されている)方についても、症状悪化リスクが指摘されていることから「血液さらさらサプリ」の使用はオススメできません。

加えて、食物アレルギーがある方も注意が必要。
特定の魚にアレルギーがある方は、配合されているDHAなどの成分がどの魚から抽出されたものであるかを、ゼラチンアレルギーの方はサプリのカプセルにゼラチンが使われていないかどうかを、原材料欄を詳しく読んで必ず事前にチェックするようにしてくださいね。

サプリは、食品の栄養をギュッとまとめたものですから、薬のように身体に負担をかける恐れはまずありません。それに、国内メーカーのサプリは、どれも厳しい基準のもとで作られており安全です。
ただし、上記の通り、薬との飲み合わせやアレルギーの面においては気を付けるべきことが色々あるため、気になる方・心配な方は、自分で判断せず(サプリを飲んでいもいいか)お医者さんに相談してください。

 

血管を丈夫にするサプリ 私のイチオシは

更新日:

Copyright© 血管を丈夫にするサプリランキング【DHAで血液ドロドロからサラサラに】 , 2018 All Rights Reserved.